HOME > 乾式安全器 > 点検のお願い

点検のお願い

乾式安全器定期自主検査

乾式安全器を購入・使用開始後は「1年に1回以上」の保守点検を実施して下さい。

乾式安全器の再検査とお願い

気密試験

出口側を閉じて、入口側から0.13MPaの圧力を加え、検知液等を
塗布して接合部から漏れが無いこと。

乾式安全器の再検査とお願い

逆流試験

出口側から0.01MPaの圧力を加え、入口側から漏れが無いこと。

乾式安全器の再検査とお願い

遮断試験

遮断弁を手動で作動させ、入口側から0.13MPaの圧力を加えても
出口側に漏れないこと

日本乾式安全器工業会は「乾式安全器自主点検工具セット」を用意しています。


乾式安全器の再検査とお願い

乾式安全器の再検査とお願い

乾式安全器を購入・使用開始後「3年」を経過して使用する場合は、メーカーでの再検査を受けて下さい。

新品との交換がお得です!! 
是非お勧めします。

➊再検査期間中は代替品が必要です。

➋再検査費用の他に送料が必要な場合があります。

➌再検査時期の管理が必要です。

 下取り交換制度が有る場合もあります。

 詳しくは各メーカーにお問い合わせ下さい。